よくある質問

クリック/タップで回答表示です

Mac(com+F)、Win(cnt+F)で検索可

「Q-001」
初めての録音ですがホーンセクション(サックス、トロンボーン)がありますが録音可能でしょうか?

「A-001」
もちろんOKです

「Q-002」
全部で何トラック使用可能でしょうか?

「A-002」
最大256trの利用が可能です

「Q-003」
車で伺いたいのですが駐車場はありますか?

「A-003」
駐車場は2台上限、1台は無料ですが2台目は駐車料金として1000円いただきます

「Q-004」
事前にカーナビでスタジオの場所検索しましたが的確に表示されない感じなのですが?

「A-004」
詳細地図はこちらより参照下さい

「Q-005」
電車でいきますが徒歩で最寄り駅からどのくらいの距離でしょうか?

「A-005」
最寄り駅はJR横須賀線/鎌倉駅です、徒歩15~20分程度、タクシーで1~2メーターです、駅までの送迎サービスも行なっておりますのでこちらを参照していただき、予約時にメニューより「送迎希望」を選んでください、また送迎に関しましては予約時以降の依頼は受付できませんのでご了承ください

「Q-006」
ピアノはありますか?

「A-006」
アップライトピアノ及びエレクトリックピアノを常設しています(無料です)

「Q-007」
ベースはマイクで録るんでしょうかラインのみですか?

「A-007」
どちらでも構いません、よろしければ両方録って気に入った方を、または双方まぜるなども可能です、しかし位相干渉などプラス面ばかりでは有りません

「Q-008」
コーラスユニットなので楽器は有りませんが録音可能ですか?

「A-008」
1人ずつマルチトラックとして重ねていくことも、全体を2trとして録ってもOKです

「Q-009」
ジャケットをブックレットタイプにして何ページかで作ってもらうことは出来ますか?

「A-009」
Photoshop、Illustratorを使った版下渡しまで対応可能ですレイアウトなどのご要望をお知らせください

「Q-010」
エンジニア込みの金額なのでしょうか?

「A-010」
当スタジオはエンジニアの有無による料金の違いはありません、詳しくは料金のページをご覧ください

「Q-011」
録音後各トラックの音をもらうことは出来ますか?

「A-011」
もちろん、皆さんのデータです、24bitWave(44.1k/48k/88.2k/96k)データとしてギガファイル便、各種メモリー、CD-R/DVD-Rにてお渡しが可能です(書き出し時間の料金はかかります)

「Q-012」
自分のドラムを持って行ってもいいですか?

「A-012」
可能です、当日こちらのドラムは移動しておきますので、ご自分のドラムを持ち込む場合には予約時に必ずお知らせください

「Q-013」
CD-RではなくプレスCDを作ることは可能でしょうか?

「A-013」
外注となりますが可能です、枚数とご予算をご相談下さい、スタジオ内にもプレス屋さんの広告、リンクページにもプレス屋さんが記載されています

「Q-014」
リハーサルスタジオとしての貸し出しもしているんですか?

「A-014」
リハーサルでの貸し出しも行っています、詳しくはこちらを参照ください

「Q-015」
録音ではなく古いレコードをCDにしたいんですがやってもらえないでしょうか?

「A-015」
可能です、必要で有れば音質補正まで致しますレコードの現物をお持ちいただくか宅急便で送付ください、完成後CD-Rと一緒に返送します

「Q-016」
MIDI録音は可能ですか?

「A-016」
可能ですがリアルタイム録音後多少の編集程度にとどめてください、曲全体のステップ入力が必要な場合事前にご自分のPC上で作成し「Standard MIDI File」としてお持ちください

「Q-017」
スタジオの見学は可能でしようか?

「A-017」
随時見学は可能ですが、空き日にお出でいただけた方が見学しやすいと思いますので必要で有れば電話または問合せフォームよりアポを取ってからお出下さい

「Q-018」
マスターをCD-RでなくDATでもらいたいのですが可能ですか?

「A-018」
申し訳ありません、今現在DATでのお渡しは対応しておりません

「Q-019」
MDに録音してある音源をCDにしたいと考えていますが可能でしようか?

「A-019」
可能です、現物をお持ちいただくか宅急便で送付くださいCD-Rと一緒に返送いたします

「Q-020」
既にバンドの音はMDに入っているんですが、VocalだけをレコーディングしたいのですMDでも可能でしょうか?

「A-020」
可能です、録音の際そのMDをお持いただければ録音、ミックス後CD-R/MD、データでお渡し可能です

「Q-021」
以前他のレコーディングスタジオで録音したことがあるのですが、その時はこちらの要望を聞いてエンジニアの方がMixしてくれたのですがどうもニュアンスが伝わらないと言うかCD-Rをもらって家で聞いてみると「ちょっと違うな」って感じた経験がありますが、以前そちらで録音をしたという友人にそちらのスタジオではMixをある程度自分たちでやらせてくれると聞きましたがどうでしょうか?

「A-021」
Rec終了後、ノイズ処理編集をしてから皆さんで視聴いただけるようラフMix作成いたします、その後試聴いただき、試したいことがあったり、やってみたいことがあったらその都度対応いたします、ここをこんな感じにしたいなどのご要望にも出来る限り対応させていただきます、また自分でやってみたいということがありましたら操作説明等しますので自分たちで試行錯誤してみていただくことも可能です

「Q-022」
マスター作成後の再録音、再Mixなど必要な場合も対応して貰えるんでしょうか?

「A-022」
納得いくまで試行錯誤ください、しかし神経質になりすぎて深みにはまって結局元のが良かったなんて方もいらっしゃいますので、録り直す前にMixの再チャレンジをしてみましょう、それでも解決できないときは元のデーターを残しつつ再録音!!

「Q-023」
録音は初めてなんですがクリックを使って録らないとまずいんですか?

「A-023」
そんなことはありません、使うか使わないかはご自身の判断です、「この曲は使うけど、この曲は使わない」ってのも当然OKです、また使用する場合で変拍子等がある場合は予約の際お知らせください、録音当日までにテンポマップを作成いたします

「Q-024」
一発録音の感じでマルチトラック録りをしたいのですが可能ですか?

「A-024」
RecBoothが2部屋有りますのでドラム(Mic)、Bass(Line)、ギター(Mic)、キーボード(Line)など音かぶりのない4リズム1発録りが可能です、これによりMix時の「位相の問題、音質の濁り、EQ、エフェクト処理時における弊害」も発生しませんし誰かがミスをした場合もミス部分だけの修正が可能になります、ドラムさんがミスをしない限り最後まで演奏をしドラムが終わった時点で他のパートのミス部分の修正をしていくことができます、雰囲気重視の1部屋での1発録りもOK、この場合各音は各パートトラックに被って(混ざる)いますのでミスが気になる場合は皆さんで妥協点を模索しながら納得いくまで演奏をやり直していくという感じになります、ボリュームの観点からVo、Choだけは後録りが賢明かと思いますが楽器のみ同ブース内で音被り有りとして録音し、Voのみ別ブースで録る事も可能です、この場合はボーカルのみのリテイクも可能です、詳しくはレコーディングページのマイク割りを参照してみて下さい

「Q-025」
10時間パックで何曲ぐらい取れるんでしょうか?

「A-025」
それは個人差がありますのでまちまちという感じです、今まで録りだけで10時間の最高録音曲数は10曲といったところでしょうか、人によっては1曲で数十時間かける方もいますが自分の実力をどこまで出せればOKテイクとするかになってくると思います、小さな一音のこだわりも大切ですが結局音楽としての完成度です、ギターだけいくら良くてもドラムだけいくら良くても限界があります、良いボーカルには良い演奏が付いていいものとなるわけですからあくまでも全体を捕らえることを心がけるのがバランスの良い音源となると思います、普段やったこともないことをやるのも悪いことではありませんが1パートがそればかりに集中して時間を費やし他のパートの方がしらけてしまって結局「良いテイクが録れなかった」なんてことの無いように注意が必要です、バンドはみんなでなんぼですからね!!

「Q-026」
6時間で皆さんどの程度の曲数が録れているのでしょうか?

「A-026」
今まで最短で6時間中に録りだけ6曲(22tr使用)、ミックスまでで2曲(18tr使用)です、各トラック音質、音圧などを補正するか、「録りっぱなしでOK!!」、録音慣れしている、ミスのない演奏がどの程度できるか、最終マスターに何処までクオリティーを求めるか、どの時点で演奏のクオリティーを妥協するかによって全く仕上がりも、実質使用時間も変わってきますので一概には言えません、「デモ録りレベルでOK」ということでレコーディングを始めてもライブと違いやり直しができてしまう事から最終的にそれなりにこだわってしまう方が多いのが事実です

「Q-027」
ツインペダルでなく2バスを叩きたいのですが持ち込みは可能ですか?

「A-027」
2バスの用意はありませんが持参いただければ対応致します

「Q-028」
プロデューサーの同席は可能ですか?

「A-028」
プロデューサー、ディレクター、エンジニアさんがおいでの場合、ご利用は箱貸しでの対応となります、こちらより詳細をご確認の上、予約フォームの「利用形態」を「セルフレック(エンジニア対象)」と選択いただきご予約ください、(こちらのエンジニア、アシスタントは付きません)

「Q-029」
ミックスは無しでドラムだけの録音など可能ですか?

「A-029」
もちろんドラムに限らず録音データとしての持ち帰りも可能です

「Q-030」
Mixだけの利用は可能ですか?

「A-030」
可能です、マルチトラックデータをお持ちいただければMixのみの御利用も可能です

「Q-031」
オケがありVoだけを録音することは可能ですか?

「A-031」
もちろん可能です

「Q-032」
数日間予約をしたいのですが機材などは置きっぱなしにする事は可能ですか?

「A-032」
ドラムを含め全ての楽器を当日のセッティングのまま残して置いてもOKです、連日予約日程の場合だけに限ります

「Q-033」
ミックスをして、後日再度ミックスをして前回のミックスの音と聞き比べる事ができますか?

「A-033」
もちろん可能です、最初のMix時の設定を記憶させておくことができますので、新たに行った場合でも元の設定を数秒で再現できます、データ保持期間は最終作業日より30日間保持致します

「Q-034」
スタジオにアライグマがいるんですか?

「A-034」
4代に渡り飼って参りましたが今現在は居りません、今はリス、猫、キンクマ、ヒキガエル、モリアオガエル、カメ、金魚が居ります、最近野生のタヌキ親子を発見、餌付け中です一日に数回現れます😊

「Q-035」
他のレコーディングスタジオと比べると格安のようですが、何故ですか?

「A-035」
安いだけです、よってアマチュアバンドが金がないのと一緒です、自己所有スタジオのため家賃が発生しませんので何とかやっていけるといった感じですがもちろんカツカツです😅

「Q-036」
バンドじゃ無いのですがチェロ演奏のみのレコーディングは可能ですか?

「A-036」
バンド、楽器に限らず音のあるものであればレコーディング可能です

「Q-037」
ドラムの録音の時に、何回か録ったプレイの中から良い物を選ぶっていうことが出来ますか?

「A-037」
もちろん可能です、一番納得したドラム演奏をOKテイクとすることが出来ます、もちろんドラムに限らず全パート可能です

「Q-038」
録音にリズムマシーン(ドンカマ)は使用しますか?

「A-038」
それはバンドで相談して決めて下さい、クリックがないと不安な方も、クリックに合わせる自信がない方も、「リズムが良いの悪いの、のり一発だよ!!」という方もいろいろありますので当日決めていただいて構いません

「Q-039」
ドラムも間違えたところからパンチインっていうやつ出来るんですか?

「A-039」
完璧なブレイク(残響が完全になくなるブレイク、チョークなど)、一定のビートの経過中、楽曲の情景変化部分など、いくつか可能なポイントは存在しますがドラムはイントロからエンディングまで一発が基本となります、現実的には可能ですが「どこからでもパンチイン/アウトが当たり前」的感覚は持たない方が無難かとも思います

「Q-040」
ギターのことなんですが録音後にエフェクターをかけることができるんですか?

「A-040」
もちろん可能です、ギターの音づくりが自分のエフェクターで既にできあがっているのであればエフェクトは録音時にかけた状態で録っていくのも有りです、突飛なエフェクターはこちらにない場合もあります、生音を録って後でエフェクターをかけた音と、コンパクトエフェクターなどを掛けた状態で、スピーカーから出る音を集音した場合とでは収録される音は違います、しかし特に「このエフェクター命!!」という感じでも無ければ生音で録音しMix段でエフェクトを掛けた方が賢明な場合も有ります、後掛けの利点はエフェクト量と生音量の調整、定位可変など、選択肢は多彩です、曲によってどちらで録るか選択するのもOKです

「Q-041」
友人のレコーディングしたCDを聞いたら音量というか音圧というかすごく有ったんですがそう言う風になりますか?

「A-041」
可能です、録音時、ミックス時必要と思われる各トラックにコンプレッサー、EQ等をかけることができます(基本的には録りの時点では強いコンプレッションはしていません、またMixの際マルチバンドコンプレッサーをかけられます、またマスタリングの際にも「マキシマイザー」的なエフェクト処理をすることができます、何をどの程度掛けるかなどMixの際に聞き比べてみて判断して頂くことが可能です、音響的に考えた場合、常に音圧があることが良いこととは思えません、小さい音もより大きく聞かせるという矛盾した状態です、小さい音は小さく遠くに聞こえることが本来の姿なわけです、しかしプラスに考えるのなら小さい音を前に出して聞いている人の目の前で演奏しているかの様に聞かせるという言い方もできるようです、クラッシックとか、ジャズの場合なかなかあり得ないこととは思いますが、機器の発達故の芸当でしょう、補足と致しまして、しっかりした演奏をしっかりした集音ができた場合、人に心地よい音圧がある程度修正無しで付いてきます、プレイヤーの実力がかなりのウェイトを占めていることは言うまでもありませんね!!

「Q-042」
MIDIデータの利用は可能ですか?

「A-042」
可能です、必ず汎用性のある拡張子(.mid)となっている「Standard MIDI 」ファイルとしてお持ちください

「Q-043」
MIDI音源はありますか?

「A-043」
常設シンセ、またはソフトウェア音源での対応となります、ソフトウェアに関してはこちらで確認ください

「Q-044」
はっきり言って安すぎて不安なんですが...

「A-044」
ただ安いだけです、裏はありません、不安でしたら是非一度スタジオの空いている日程を確認の上、見学にお出で下さい、ただ安いだけだと解るはずですいわゆる利益先行型スタジオではありませんでもやる気のない人はご遠慮下さい、こちらのテンションも下がります、私もいいものを作れるように一生懸命やりますので一生懸命やっていって下さい

「Q-045」
バンド物で1曲あたりミックスにどれぐらい時間が掛かりますか?

「A-045」
1曲あたり1.5〜2.5時間程度を基準に考えてください、録りのクオリティ、パート数、曲調、曲長などによって多少変わります

「Q-046」
Nativeってなんですか?

「A-046」
昨今コンピューターベースでの録音ソフトウェアの総称をDAWと呼んでいます、その中で「Native」と「TDM」が存在します、ご質問の「Native」はコンピューター内部の「CPU」の力によって録音処理をしていくのに対し「TDM」はコンピューターの「CPU」+内部、または外部に用意された録音専用DSPカードによって録音していきます、Nuendo、Cubase、ProTools、ProToolsHDNative、Digital Performer等は「Native」に属し、ProToolsHDX、ProToolsHD、ProToolsMixは「TDM」に属します、付帯設備を無視すれば専用のDSPカードが必要なためコスト的には「TDM」の方が高額になります、実作業上「TDM」の優位な点としてモニター音(cue)に対しプレイヤーに極めて遅延(レイテンシー)の少ないモニター返しが可能であり、モニター音にエフェクトを掛けられるなどのメリットがあります、当スタジオは低価格でありながらも多チャンネル録音が多いことからAvid最高峰ProToolsHDXを使用しています

「Q-047」
近くにコンビニとか飲食店は有りますか?

「A-047」
中華料理店、ローソンが徒歩8から10分程度の場所にあります、その他ピザ、寿司、釜飯、とんかつなど宅配サービスも利用できます

「Q-048」
いわゆる箱貸しはしていませんか?

「A-048」
エンジニアさん向けのいわゆる「箱貸」、及びアーティストさん対象の「体験型セミセルフ」も賜っています、こち​らを確認ください

「Q-049」
生ピアノはありませんか?

「A-049」
2013年8月よりアップライトですが設置いたしました、無料です

「Q-050」
メンバーが7人居るのですが送迎は可能でしょうか?

「A-050」
2回に分けての送迎となります、1往復10分程度かかりますが宜しければOKです、もしくは乗り切れない方のみタクシーをご利用ください

「Q-051」
持ち込み機材が沢山有るのですが車は横付け可能ですか?

「A-051」
ご自身の車両の横付けはできません、入り口駐車場でこちらの車両に機材を載せ替えて頂き人と機材をスタジオ前までお連れ致します

「Q-052」
DrのみのRecも可能ですか?

「A-052」
もちろんいずれの楽器のみの録音も可能です

「Q-053」
10時間予約して6時間で終わってしまった場合料金はどうなるのでしょうか?

「A-053」
10時間予約をして6時間で終わってしまった場合、料金表記載のとおり6時間分の料金請求となります

「Q-054」
宿泊の際、前泊/後泊も出来ますか?

「A-054」
可能ですが前後の予約状況によりイン/アウト時間が変わりますので一度ご確認ください

「Q-055」
体験型セルフレックの場合ミックスについてはどんな感じになるんでしょうか?

「A-055」
セミセルフレック終了後はデータ書き出しをしてお持ち帰り頂きご自身でミックスをする、当スタジオでミックス、マスタリングをする場合は録音終了後引き続きこちらでラフミックスを作成致しますので試聴、修正しながらミックスを完成させる事となります(ミックスする時間が残っていない場合は後日となります)

「Q-056」
キャンセル料金について記載はどこにありますか?

「A-056」
こちらを参照下さい

「Q-057」
持ち込み可能なデータ形式が知りたいです

「A-057」
こちらを参照下さい

「Q-058」
小さな子供が居るのですが連れて行ってもでもOKですか?

「A-058」
小さなお子様づれでもOKです

「Q-059」
カード払いは可能ですか?

「A-059」
各種QR決済、カード決済が可能です、こちらをご確認ください

「Q-060」
まだ初心者ですがどんな感じになるかやってみたいんですがいいですか?

「A-060」
是非お出でください、初めての方も沢山おられます、レコーディングをするとリハでは気が付けない自分達の問題点など発見できますよ!!

「Q-061」
自分たちの機材以外に何か持って行くものはありますか?

「A-061」
スタジオ側からの持参要望は歌詞カード、テンポマップ程度のものですが詳しくは予約確定時お送りしたメールに記載が御座いますのでご確認ください

「Q-062」
音程やタイミングって修正できますか?

「A-062」
ご要望があれば賜りますが修正したい箇所によっては修正しない方が賢明な場合もあります、一聴「いいじゃん!!」と思っても流して聞いてみると「…??」なんて事もあります、やってみて冷静に判断してください、よくあるパターンしては当の「本人は気になっているが他のメンバーは気になっていない」箇所まで弄ってしまいやりすぎ感が露呈する仕上がり、良くも悪くも「直さなきゃ自分」です、直せば「自分とは違うものになってしまう」と感じることも大切な要素ではあります

「Q-063」
録音終了後ミックスが終わらなかった場合はどうすればいいですか?

「A-063」
こちらを確認ください

「Q-064」
レコーディング利用時のビデオ録画は無料」とありますが無料なんですか?

「A-064」
レコーディンクで予約を頂いた場合3カメラ、スイッチャー等のビデオシステムは無料で利用できますが自主管理していただく事になります、操作方法はお教えしますが録画開始、中止ボタン、スイッチング、保存まで全て手の空いたメンバーさん等でお願いします、「撮れてなかった!!」などの保証は出来ません、「撮りっぱ」も可能ですがデータは基本こちらのSSDに保存されますので10時間撮った場合のデータ移行に掛かった時間は予約内料金として換算します、ご自身で「thunderbolt3またはUSB-Type-C」接続のSSDを持参頂ければ移行時間は掛かりませんのでお持ちで有れば持参ください

「Q-065」
ホームの写真でジップラインを観たのですがこれは乗れるんですか?

「A-065」
30メートル程度の短いものですがジップラインとブランコが有りますご希望なら無料でご利用いただけます、高地に有りますのでご自身で確認して頂き「イケ」そうだったらどうぞ、体重100kg程度まで確認ずみです、しかし事故保証は一切出来ませんのでご留意くださいね😱

「Q-066」
自分で機材を持って行ってセルフとかもアリですか?

「A-066」
ご自身で機材を持ち込んでいただき利用する場合、メインブースのみの限定利用とはなりますがリハ料金にてRecも配信も可能です、(ドラムセットの持ち込み、大型機材の持込は不可)

「Q-067」
初めてで分からないのですが、10時間予約して早く終わった場合の料金ってどうなるのでしょうか?

「A-067」
当スタジオは予約時間より早く終わっても「掛かった時間の分のみ」の請求です、予約フォームに記載頂く「時間」はあくまで目安ですので、余裕をもって長めにおさえて頂いてOKです、終了時刻未設定の場合は21時までとして賜ります

「Q-068」
レコーディング以外にミックス、マスタリングなど別途追加料金が掛かりますか?

「A-068」
当スタジオはあくまで利用時間での請求となりますので利用時間内にどの作業をしても別途料金は発生しません

「Q-069」
近くの海岸まで歩けますか?

「A-069」
材木座海岸まで1.4km、徒歩15〜20分程度、砂浜までウォークスルーです、ご希望の方は無料送迎可能です

「Q-070」
エンジニア付きのレコーディングとセルフと料金が変わらないのですか?

「A-070」
当スタジオはエンジニア付き、エンジニアサポート付き、箱貸しなどレコーディングタイプによる料金の違いはありません、ミックス時は別にして録りのエンジニア料は無料と考えて頂ければ理解し易いかと思います、もちろんご要望の場合、気になった部分のエンジニア的サポート、アドバイス、対策なども一緒に考えさせて頂きます

「Q-071」
土日、祝祭日の料金も同じなんでしょう?...

「A-071」
将来的には分かりませんが今現在違いはありません

「Q-072」
例えば3時間予約して終わらなかった場合、当日の延長とかも出来るのでしょうか?

「A-072」
通常例え2時間でも予約したが入った場合、他の方の予約を受けることはありません、受けてしまうとご指摘のとおり延長が出来なくなってしまうからです、しかしイレギュラー的に入稿締め切り日程の関係などで急遽受ける場合も出て来ます、その際は延長不可になる場合も過去数回ありました、いずれにしろ当スタジオは使った分の料金しか発生しませんので、余裕を持った利用時間の予約下さい、10時間予約して6時間で終わってもOKです、料金も6時間分の請求です

「Q-073」
1日目にリハ合宿して2日目にセミセルフRecをしたいのですが可能ですか?

「A-073」
可能です

「Q-074」
”LINE"とかから予約、問い合わせはできますか?

「A-074」
問い合わせは「Twitter、Instagram、FaceBook」のsns上からも可能ですが予約は個人情報保護の観点不安が払拭できない為こちらのフォームよりお願いしておりますが現在問い合わせのみLINEが使える様になりました

「Q-075」
事前にアップライトピアノの調律をした場合の料金を教えて下さい

「A-075」
13,500円にて賜ります(要7日前依頼)

「Q-076」
エンジニア付きとセルフがどうして同じ料金なんでしょうか?...

「A-076」
ここは他のスタジオとさん違うところですが、外部エンジニア乗り込み利用、アーティスト自らの利用に関わらず、施設慣れという面で「実質ハウスエンジニアが作業をする事が一番リスクが無い」であろう事からの料金設定です、セミセルフセルフも基本的に施設丸投げ状態になりますのでスタジオ側としましては価格差を付けるとするならばリスク対策として逆に「セルフの料金設定を割高」にしたいというイメージです

「Q-077」
仮押さえはできますか?

「A-077」
申し訳ありませんが当スタジオは仮押さえの対応はございません

「Q-078」
DDPマスターって何ですか?

「A-078」
プレスCDを作る上で必要になるプリマスターの(マスターCDの元)作成フォーマットです、以前は実際のマスターと同じくオーディオ形式でのCD-R渡でしたが昨今プリマスターは「DDP」形式でのお渡しとなっています、プレス業者へのデジタル入稿も可能です(参考/メディア作製業社)

「Q-079」
ドラムのチューニングがやったことがないため、教えて欲しいが可能か?

「A-079」
ヘッドの貼り方、物理的メンテナンス等不明な点は質問してください、主観とはなりますがドラマーとして、エンジニアとしての観点から経験的アドバイスはさせて頂きます

「Q-080」
泊まった場合、翌日のチェックアウト時間は何時ですが?

「A-080」
他の方の翌日予約有無で1時間変わります、予約が有る場合は午前10時、無い場合は午前11時までに完全退室をお願いします

「Q-081」
電話で予約は可能ですが?

「A-081」
予約希望詳細など確認が必要ですのでメニュー「予約と問合せ」タブよりご希望の予約フォームを選んで記載をお願いいたします

「Q-082」
タバコ吸えますか?

「A-082」
屋外になりますがスタジオ入り口エントランスに灰皿を置いてありますのでご利用ください、スタジオ内は禁煙となります

「Q-083」
お酒は飲めますか?

「A-083」
基本的に飲酒はご遠慮ください、お疲れ様の一杯程度はOK、宿泊時も翌日に残らぬ量に配慮ください

「Q-084」
録音は初めてなんですが「バンドの一発録音」というのは全員でやって誰か間違えたら最初からやり直しになるって事ですよね?…」

「A-084」
録音パートにもよりますが各パート音被りの無い状態での録音方法であれば一発録りでも納得のいかない部分や間違えてしまった部分のみの録り直しが可能です、こちらの「マイク被り無し」と記載のあるマイク割りを参考に録音方法を検討してみて下さい、(これはマイク割り一参考例です)

「Q-085」
そちらのスタジオ利用を検討していますがある本に「異音が録音されて音源が使えなかった」と書いてありましたがGoogleレビューを見ると評価が良かったので「どうしょうか?」と躊躇しています、普通に録音出来るんですかね?..

「A-085」
懸念の内容につきましては「鎌倉怪談」という文庫本内記載記事と推察しますが既に他の方からの情報により確認出来ており出版社に「悪質であり事実無根の虚偽記載である」旨、鎌倉警察刑事課に「偽計業務妨害である」旨の報告し、警察の指導の下、下記の出版社「謝罪文」リンクのとおり「絶版、回収」となっております、ネット社会であり既存販売分に対する誤情報流布への懸念は拭い去れませんが阻止困難と認識せざるを得ませんでした 、何れにしろ事実無根の情報となりますので安心してご利用下さい

出版社謝罪文リンク

「Q-086」
1曲だけなんですが前泊してレコーディングして録り終えたらミックス作業の待ち時間に鎌倉観光とかして戻って来てから試聴みたいのはアリですか?、やはり待ってなきゃダメですかね?

「A-086」
もちろんOKです、営業終了時間の2時間程度前までには戻って来て下さい、もしラフミックス作成の方が先に終わった場合その時点料金加算は停止し、実質利用時間のみの請求となりますので安心して下さい、戻ってから試聴/修正の上音源をお渡し出来ます

「Q-087」
ピッチ修正についてですが別途料金がかかりますか?

「A-087」
別途料金は掛かりませんがピッチ修正に費した時間分の料金は掛かるという事になります、当スタジオの料金対象はあくまでも利用した時間分が精算の対象です、「時給計算」として考えて頂ければ分かり易いと思います