Recording

レギュラーレコーディング

一般的なレコーディングメニューでCueBox、ヘッドフォーンを使用した状態での一般的なレコーディング方法です、2Boothを使用してDr、Bass(Line+Mic)の同時録音、BassがLine録りでOKであればGr(Mic)を含め3リズム、Keyも一緒に4リズム、音被りの無い完全にセパレーションされた同時録音が可能です、各パートの音被りがマイナスに働くジャンルにお勧め、もちろん各パート順番に録り重ねていくことも可能です、このベーシックリズム完成後オーバーダビング作業へと進みます、この録音は演奏ミスのリテイク、録音後の詳細エディット、ミキシングに至るまで一番選択肢の広がるレコーディング方法です、もちろんオペレータ付きでの録音になります

一発レコーディング

バンドらしさ、一体感、音被りもバンドの一部という各パートの音被りプラスと考えた録り方です、ジャズ、ブラスなどOffマイクを大切にする全体でリアル音源!!、といったRecにお勧め、こちらもオペレータ付きでの録音となり、CueBox、ヘッドフォーンを使用するか否かはお好みで選択できます、基本的に音被りがありますので1パートのみの演奏ミスによるリテイクには向きません、シクったらみんなでやり直すか聞かないふりをすることを前提にチャレンジしてください、一発時録り時もボーカルだけは後録りが普通ですがご希望であればコントロールルームを使用して同時にボーカル録りをすることも可能です

弾き語りレコーディングなど

こちらも各トラックの音被りを考えた場合、楽器→ボーカルと録って行くのは理想的では有りますがフリーテンポ、リタルダントに歌がある場合など合わせづらい場合は同録も可能です

2Mix(オケ)持ち込みレコーディングなど

オケデータ、CDなどを持ち込んで頂きボーカル録音、ラップなど既存音源(オケ)を聴きながらの録音、アナウンス、ナレーション、朗読録音など

Netミックス

1、「NetMix」は当スタジオ外で収録したデータをネット経由で受送信し当スタジオでミックスするものです

2、ご利用は1曲より承ります

3、受送信に使用するのは宅ファイル便となり「Mac」に対応したサイトであればどちらでもOKです、また通常の宅急便、郵便での受け渡しもOKです、(推奨サイトhttp://www.filesend.to/)

4、送信するマルチトラックデータは基本的に16/24bit_44.1、48、88.2、96kHzのWavまたはAiffでお願いします

5、形態はお任せミックスとなりますがミックス完成後ネット経由にて確認用データをお送りしますので試聴の上、修正希望があれば1回に限り料金内で修正可能です

6、料金は1時間/4,000円、支払いは前払いとなり1曲あたり2時間分の料金を暫定料金として事前に送金いただきます、楽曲により作業時間に増減がある場合も有りますが、1曲/3時間を上限としミックス完了後に増減分の料金精算をしてだきます、
(途中経過、不明点等電話、メール等で打ち合わせをさせていただく場合があります)

7、その他詳細はメール、メール、電話にてご相談ください、またご利用前に事前にファイルをお送りいただければデータを試聴、検証させていただきます(無料)

8、トラブルを避けるため2回以上の修正が必要な場合は当スタジオまでお出でいただき立ち会いミックス形態とさせていただきます(1時間4,000円)

9,ポイント対象になります

料金表はこちら

「Microphone allocating」マイク割り参考例です

記載の「3Room」利用時は1時間当たり1000円のオプション料金が掛かります、
また、使用楽器により「MeetingRoom」の同時併用も可能ですので御要望の際はお問い合わせ下さい

4 Rhythm Basic(2Room/マイク被り無し)

1発 Recording(1Room/マイク被り有り)

1発 Rcording+Upright(1Room/マイク被り有り)

4 Rhythm Basic+Vo(3Room/マイク被り無し)

4 Rhythm Basic+UpRight(3room/マイク被り無し)

5 Rhythm Basic(3room/マイク被り無し)

4 Rhythm Basic+Other(3Room/マイク被り無し)

作業工程ガイド

working process image

PRIVACY POLICY

Copyright© 2000 SIF Recording Studio All Rights Reserved.