SELF REC FOR ENGINEERS

セルフレコーディング(箱貸)

(予約はこちらから)

利用者について

箱貸しはコントロールルーム及びProTools、その他機材の使用を熟知している方の利用に限ります、経験の無い方のご利用は頂けません、また利用に当たって利用者全員に利用時間内のスタジオ監督責任義務が課せられますのでご留意ください、ご予約はこちらよりお願いします、初回時、回線説明などの説明をさせて頂きます、また当日は上階に待機しておりますので不明点がありましたらインターフォンにて呼び出し頂ければ説明にあがります

身分証明の提示 

恐縮ですが身分証明のコピーを取らせて頂いております(予約者及びエンジニア)

ワイヤリングについて

ワイヤリング解体、機器移動等、その他類似する事はできませんのでご了承ください、基本的に常設機材利用でのご利用が前提となりますが、一部のチャンネルに持込アウトボード割込パッチ盤を設置しましたので必要な方はこちらよりお気に入りアウトボードをワイアリングいただけます、(マイクの持ち込みは可能)

プリアンプ(後)=5〜8ch、11〜16ch、25〜26ch(XLRのみ)
プリアンプ(前)=17〜20ch(XLRのみ)

patch

利用人数の上限 

エンジニアさんを含め計8名上限とさせていただます

PCについて

PCはMacmini/2018(Equipment参照)、ビジター用のシステム、ProTools、Plug inのインストールされたSDD Volumeを用意してありますのでご利用ください、Rec用ドライブは原則ご自身でご用意頂きます、
(ThunderBold3、USB Type-C、USB3.0インターフェイス接続の外部SSD/HDD、またはSATAのベアドライブもOK、お持ちでない場合は事前にご相談下さい)

機材搬入について 

予約時間以前の機材搬入はできません、ご希望の場合は前ノリ料金を頂きます

作業可能時間について

作業可能時間は予約時間満了30分前までとします

撤収作業について

作業終了後のスタジオ機材の点検、片付けを行います、予約終了時刻10分前に私物の撤収を完了お願いいたします、ご自身の機材のみ撤収いただき、忘れ物のないよう気を付けて下さい、スタジオ機材の片付けは一切不要です、また連日複数日ご利用の場合は全機材セッティング留置が可能です

点検、弁償について

上記点検作業にて設備の不具合、破損等が発見された場合、実費にて弁償対応とさせて頂くことがあります

アシスタントについて

アシスタントは付きません、設備等不明な点は、当日または事前打合わせ等でご確認ください

ドラム位置について

ドラムは持込みドラムを含み所定の位置でご利用を願いします、またスタジオ常設シンバルご利用の場合別途損料として2,000円頂きますので機材リストを参照下さい

ゴミについて

利用者が出されたゴミは各自お持ち帰りください

駐車場について

1台は無料、2台目より1台につき1000円頂きます(上限は3台)

利用可能室

全室利用可能です

事前問い合わせ 

不明な点は必ず3日前までにスタジオに問い合わせ、確認をお願い致します

ポイント

対象外になります

無料送迎サービス

可能です

飲食について

控え室にてお願いします、控え室以外での飲食は一切禁止です、ブース内は蓋付ペットボトル飲料は持ち込みOKです、機材等にこぼした場合、該当機材は定価にて買い取りいただきます、細心のご注意をお願い致します

キャンペーンについて

キャンペーンの対象外です

宿泊について

宿泊利用不可

セッティング外機材の利用許可

セッティング時に使用許可された以外の機材、備品等を使用したい場合には常に許可を求めてください、常識的節度をもったご利用をお願いします

喫煙について

エントランスに有り(屋外)

PRIVACY POLICY

Copyright© 2000 SIF Recording Studio All Rights Reserved.